<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ライオンが2匹

d0127292_22195463.jpg

昨日行った2軒のお店が、偶然にもどちらとも「ライオン」という名前でした。

まずは、どこにでもある「銀座ライオン」。
バイトの帰りに、先輩と式場カメラのオペの人と三人で夜ごはん。
オムハヤシが絶品で、胃にしみわたりました。
一日ぶりの食事だったしな・・・じーん。
ハヤシソースが味わい深く、たまごはとろっとろ~~。
オペの人は私と同い年で、大学3年に在学中の中国からの留学生なのですが、政治についてちょっと熱く語ってしまった。
本当に勉強家だなぁ。。私はまだまだ無知すぎ。もっと勉強しないとな。。

解散してから、一人で前から行ってみたかった渋谷の「名曲喫茶ライオン」へ。
こんなにぎやかな街の一角に・・・と思うほどの別世界。
店内は薄暗くて、青白い蛍光灯が超不気味。素晴らしい音響設備でクラシックが大音量でかかっており、私語をするのもはばかられる雰囲気。
江戸川乱歩を読むのにふさわしいと聞いて訪れたのですが、まったくもってこの上ない環境であります。
なんだか、本も読まずにクラシックにどっぷり浸かるのもオツでしたわ。ぼんやりしてると1時間くらい経ってた。
22時半まで開いてるのもポイント高いです。


写真は、109前に出現した巨大どんべえです!
[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-27 22:21 | さつえい

丁度良い重さ

好きな服屋さんがあって、鍋やたわしなどの雑貨から缶詰めまで置いてる面白い店なので、つい覗いちゃうんだけど、先日スプーンとフォークを買った。

これが、何のヘンテツもない無装飾のものなんだけど、少し重くて、その重量感がとてもよいの。

手にもった瞬間、大袈裟だけど、心の中に池があって、ぽちゃんと石を投げ込まれたような感じになる。


これで、ねこまんまとか食べてるんですけどね。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-25 00:17 | つれづれ

かわる

最近自分が急激に変化している!!
内面が特に。
良い意味で馬の耳に念仏というか、とても図太いというか、
どうにもならんことには目をつぶり、「耳を閉鎖」することを習得している。
村上春樹の『羊をめぐる冒険』みたい。

なんか歯車がミニマルに回っているような気がしてちょっと楽しい。
一つでっかいものを捨てたので身が軽くなった。

そうだ。そういえば、ずっとこうだったのです。
昔から引っ越しばかりしていたので、「小さい荷物だけ持って旅をする快感」とつねに隣合わせだった。
でも、かなーーーり欲張りなので、気をつけてないと物を持ちすぎてしまう。

高校の時、美術の時間に【飛び出すコラージュ貼りの万華鏡】を作って、
「あんたは欲張りだねぇ」と先生に呆れられた・・・


ごごご、業がふかいんだな。
だから、今日も祝詞でもあげましょう。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-22 23:28 | つれづれ

同情するなら

金をくれ!!

最近、懐かしドラマ「家なき子」を一気に見ております。
いやはや、当時は不景気まっさいちゅうの、暗い暗い時代でしたね。
またあんな世の中になるのかしら。。。いやだなぁ。

それにしても、安達祐実は天才だ!!
またお芝居に復帰してほしい。

今日は銀座でひと仕事でした。
相変わらず素敵な街だわねぇ。
なんか、ツンとすましてるのよね。道もよく手入れされて綺麗だし。
みんなに愛され、手をかけて守られてるのがわかる。
会場はなかなかおされなレストランウェディングで、オリジナルの人前結婚式を売りにしている。
綺麗な会場に行くと相変わらずキョドる。少しは慣れろ。
お料理はめちゃくちゃ美味いらしい。
家族を連れてきたいなぁ。

なんだかちっともやる気がなかったバイトで、逆にだんだん元気を取り戻しています。
やっぱり、幸せな人の顔を見ると、しらないうちにおすそわけをもらってる。



あしたもがんばるぞい。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-18 20:05 | つれづれ

また会えるかな

先週、ばあちゃんが急に亡くなり、しばらく事後処理を手伝いに実家へ帰りました。


前日までぴんぴんしていたのに、ぽっくり。
幸せかもしれないけど、死に方がけっこう壮絶で、どんなにか怖かったろうなと思った。

自宅で亡くなったので、手続きもちょっと面倒くさかった。
死亡証明書の高いこと…7万て、ぼったくりすぎじゃろ。


東京に戻ってきたら、なんかいろいろやる気がでません。
仕事に全く行きたくなかったけど、これ以上休むと行けなくなりそうだったんで、行った。


つくづく心の通わない、寂しい職場で嫌になった。。
ほとんど言葉を発しない日もしばしば。
そんなの当たり前だったのに、なんだか今は耐えられないと思った。
なんか、寂しさがこたえる。


そんな時期もあるよね。

一緒に飲んでくれたり、ごはんを食べてくれたり、離れていても言葉をかけてくれる友達の存在が、本当にありがたいです。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-16 08:55 | つれづれ

「おっこちゃんとタンタンうさぎ」あまん きみこ (著), 西巻 茅子 (絵)

d0127292_0541630.jpg
小学生の頃に一度だけ、この本を読んで書いた読書感想文で、賞状をもらったことがあるのです。
昔からぱっとしない、地味な子供だったので、表舞台に立ったのはあのとき一回きり、輝かしい思い出ですわ。

タンタンうさぎとまるきり同じ格好のぬいぐるみを、偶然持っていたんです。
(うちのゴンちゃんは3歳のときから連れ回していて、ボロボロになってたけど)
本屋さんで表紙を見たときは、ものすごくびっくりしてはしゃぎまくったを覚えています。
そしたら、親が買ってくれて。

でも、賞状に書いてあった本の名前が、間違ってたんだよね。。
校長先生は読み上げました。

「おっこちゃんとタンタンたぬき」を読んで


えぇ~~~っっ!!!
かーぜもないのに、ぶーらぶら、ですか~っ!?

[PR]
by ten-to-ten | 2008-10-03 01:00 |


オモチロおかしく どたばたと暮らしています。


by ten-to-ten

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
つれづれ
雑誌
youtube

映画
お芝居
催しもの
さつえい
コネタ
おみせ
ねこ
お散歩
のんだくれ
未分類

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月

お気に入りブログ

ラピスラズリー  ~ウキ...
とべ!およげ! あひるちゃん
balmy**
Record of me...
東京アンダーザブリッヂ
そこへ直れ!手打ちにいたす!
Que será, se...
風の中で~

リンク

ブクログ

最新のトラックバック

朝ごはんの献立 -12の..
from balmy**

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧