<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

TOKYO!

d0127292_10402963.gif
『TOKYO!<インテリア・デザイン>』(ミシェル・ゴンドリー監督)
『TOKYO!<メルド>』(レオス・カラックス監督)
『TOKYO!<シェイキング東京>』(ポン・ジュノ監督)

個性派の3人の外国人監督が、東京をテーマに描いた三本立て映画。

これは相当面白かった!!
どれもこれも甲乙付けがたく素敵な作品ばかりでした。

「インテリア・デザイン」
3本の中で、一番好きなタイプの作品かも。
不思議なオブジェがいっぱい出てきて楽しい。
加瀬亮と藤谷文子のの演じるカップルも、そのへんによく居そう。
藤谷文子はすごく雰囲気のいい女優さんだなぁ。。
スティーブン・セガールの娘さんなんだってねぇ~。
口のあたりが似てるかも。
江戸川乱歩のある作品のオマージュかな?と思いました。
とにかく私好みでした。

「メルド」
一番笑えてショッキングだった!
マンホールから出てきて日本人を恐怖に陥れるメルドの正体について、いろいろ妄想してしまいましたが。
キリスト教的なものに結びつけて深読みすると果てしなく面白そうです。

「シェイキング東京」
蒼井優ちゃんが相変わらず可愛かった(*´∀`*)
こういう、不機嫌でエキセントリックな役は彼女にとっても合う!!
ガーターの隙間から覗く起動ボタンのタトゥーはかなり萌えます。
「押したい!」って観客に思わせるもの。上手い。
ただ、香川照之が「ゆれる・・・」ってつぶやくたびに、次の瞬間どうしてもオダギリジョーが出てきそうな気がしてしまった(笑)
作品は、邦画を観ているような感覚で親しみやすいと思ったけど、暗喩がいっぱい隠れているような気がする。

・・・最近、蒼井優ちゃんの映画ばっか観に行ってんなー。
もう、私が男性だったらかなり重傷な感じでハマッちゃってたかも。

これから見ようと思っている人は、なるべく予告編を見ないで行ったほうがいいかもしれません。
(もう見ちゃってたら遅いけど)
私は予告編を見ないで行ったのですが、後から公式サイトに行って、自分が新鮮な驚きを感じたところが意外にも予告編で全部ネタバレしちゃってて。笑

べつにそんなのたいして大事なところじゃないんだよ。っていうことなのかもしれませんが。
小さな感動は大切にしたいものです。
もうちょっと隠してくれてもいいと思う(-ω-;)

チラリズムは日本の美徳でっせ。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-31 12:40 | 映画

「純情ババァになりました。」加賀 まりこ

d0127292_0211626.jpg
ちょっと前に雨宿りのつもりで本屋で立ち読みをしていたら、メチャクチャ面白くて買ってしまった本。
にわかにこの人が私の中で大ブームになっている。

加賀まりこっていうと、若いときからものすごく美人で、和製B.B.って感じで、おフランス仕込みのコケティッシュな小悪魔・・・というイメージしかなかったのですが。
実は神田生まれのチャキチャキの江戸っ子で、短気で喧嘩っ早いんだとか。
そんな相反するような二面性を内包してるのは、芯の通った人なのでしょう。
この人の遊び方、先輩とのエピソード等々、読んでいるととっても楽しくてワクワクして、不思議に元気がでてくる。

この本の中で、宇野亜喜良さんが彼女に向かって言ったという言葉がとても素敵なので、引用しちゃう。

「あの60年代のアナタは"都会的"なんてひとことじゃ括れない。すごくトッぽくて、カッコよくて、キラキラした不良性を持ってる女の子だったよねぇ」
「あのフツーじゃなさ加減!際立ってたよ。大衆に指示される"よき少女"というより、その対極にある"精神の不良性"みたいなものを体現してたもの」


この、キラキラした不良性っていう言葉、すごくいい!!
まだうら若き頃の加賀さんが、立派な舞台装置に「すごい!!」と叫んだら、その場に居合わせた石原慎太郎さんに「感想を述べるときに"ワァ、すごい"で片付けるのは、いかにキミのボキャブラリーが貧困かってことだよ。女優として恥ずかしいと思いなさい」と叱られたというエピソードも載っていたけど。
こんなに綺麗な言葉で人の魅力を表現できるのって、本当に心の豊かな人なんだなと思う。
自分も、何でも「すごい」「素敵」で括ってしまうから反省です。

キラキラっていっても、こういうんではなくてね。↓
d0127292_0445825.jpg

時代性もあるのかもしれないけど、銀幕の中で彼女は煙草をすったりキワドイ台詞をはいたりするのに、声が可愛くて、話し方がとても上品なのが印象的。
そのギャップが、不良っぽくてもきたなくはならないんだなぁ。

加賀さんはかわいいんだけど、チープな感じと中尾彬が若いので笑っちゃう「月曜日のユカ」

[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-30 00:55 |

時間の無駄

また仕事が忙しくなってきました。
終電で帰してもらえるだけマシか。

それなのに、こんなの見てたらまたよけいに時間食っちゃった。。
腹筋がいたいーーwwww

弟の作ったRPG実況する
d0127292_22143260.jpg
主人公の名前がカルマ
あっさり死んで行く脇役たち
キャラ名にちりばめられた執拗なバンプネタ
壮大にカオスです。

明日は会社の飲み会なので、必然的に早く帰れるハズ・・・
楽しみだ!
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-28 01:43 | つれづれ

手嶌葵「The Rose」

最近のおきにいり♪


[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-25 08:48 | youtube

これはずるい

d0127292_22361152.jpg
もったいなくて使えない・・・

アフタヌーンティーのグッズは、ときどきものすごくツボにはまるものがあります。
お皿とかもよく買っちゃう。

食器洗うスポンジとか、こういう皿ふき用の布とかは、けっこう可愛くて安い!
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-24 23:37 | つれづれ

物件を物色中。

来年のお正月で、今住んでいる家の契約が切れます。
よく2年も同じ場所に住んだわ。
妖怪「引っ越し女」のくせに。
(見た目は"座敷童"ですが)

今住んでいる家は交通の便がとてもよいのですが、なんせバブリーなときに借りたので家賃が高い。そのくせ水回りが弱い。
というわけで、いろんな物件を見つつ引っ越し先を物色しています。
実際に動き出すにはまだ早いんだが。。

今回はお値段が第一条件。
第二に治安。
この際、猫のひたいのような狭さでも目をつぶる所存です。

「面白そうだな」と思った場所には、住んでみたいと思ってしまう。
いい感じの駅を見つけると、すぐに「住もっかなー」っていう視点で見てしまう。

せっかく東京まで出てきたのだから、郊外に住んだらもったいない気がする。
しかし、自然がそこそこ残っていて住みやすそうなあの街も惹かれる。

間取り図見るのは楽しいしなぁ〜♪
心がおどります♪
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-24 21:40 | つれづれ

ライジングサン(二日目)

問題の徹夜Dayです。
体力の衰えを懸念しつつ、朝を迎えます。
この晩泊まった「ホテルモントレ札幌」がえらく素敵で、レトロで可愛かったです。
最近仙台にもできたそうで。普通に泊まりに来たいくらい!
ここで結婚式やったら、いい絵がとれそうだわ。

「怒髪天」
二日目のメインステージのトップです!
ふんどしの兄様たちがゾロゾロ…そして御神輿も登場!!
いきなり盛り上げました。
ちゃんと聞いてないんだけど、泥臭くて、けっこう好きなんだよなぁ。

「銀杏ボーイズ」
相当の修羅場を覚悟しておりましたが、昨日のミドリ同様大荒れに。
舞台の下手側にいたんですが、ボォカルがステージを降りてきて、なんと目の前に来た!!
当然のごとく、なんだか周囲がすごいことになってた・・・
パンツ一丁姿を近くで拝ませていただきました。
危険なライブの中、柵に登って写真を撮っていたカメラマンの女性の方、格好よかったです!
曲は予習不足でよくわかんなかった…ゴメンナサイ(汗)

「Mr.Children」
そんなに熱狂的に好きではないんだけど、ただのミーハー心で聞く(笑)
やっぱり超一流の、経済効果抜群の彼らだけあって、演奏はCDそのままみたいに上手かったです。
いい曲だしね…最後にオリンピックの曲をやってくれて、やっぱりステキでした。

「椎名林檎」
この日は林檎ちゃん単独での登場。
2日続けて彼女の生歌が聞けるなんて、幸せすぎます…
この日は、すごく前に行けたのに、運悪く目の前にトーテムポールのような男が立ちはだかり、舞台もスクリーンも見えませんでしたが(馬鹿)、どうやら林檎ちゃんは白っぽいお洋服で、ミニスカートをお召しになり、足がとても綺麗だったそうです。(遠くから見ていた友人談)
斎藤ネコカルテットが一緒で、盛り上がるというより、静かに聞き入ってしまうような、しっとりと潤いのあるライブでした。
「罪と罰」、「歌舞伎町の女王」、新曲も披露。

「ego wrappin'」
かれこれ全夏フェスで聴いていて三回目になりますが、やっぱりエゴのライブは最高じゃ〜!!
ボォカルのよっちゃんの歌は超絶に上手いうえに、変幻自在。
毎回お洋服も可愛くて気になるところ。今回はあんまりよく見えなかったけど、カラフルなボーダーのベアワンピみたいなのを着てた。
「黒アリのマーチングバンド」から、「くちばしにチェリー」への繋ぎが最高でした!!
欲を言えば、せっかくメロウな23時頃だったので、「満ち潮のロマンス」みたいなメロウな曲もやってほしかったけど。。
あぁ、またちゃんとライブを聞きにいきたい!!

この後は、真夜中な時間帯。
まったりと休みつつ、身体を温めながら散歩しつつ、合間にテントのライブ会場を見に行ったりしてました。

「口ロロ(クチロロ)」
打ち込みの音が綺麗でステキでした。
MCも爽やかで礼儀正しく(笑)、好感の持てる感じ。
東京に戻ってきてから、スロー系の音楽イベントに顔を出してるのを発見した。
よく働くなぁ。好きな系統なので、改めて聞きたい。

「サカナクション」
深夜にも関わらずすごい人の入りで、びっくりしました。
これが、もう予想以上にステキなバンドでした!
音も好みだし、いい曲ばっかり~。
さよなら僕は夜に帰る~っていう曲を最後にやってくれたんだけど、心にじんわり。
ライブが終わったその足でタワレコブースに行き、CDを買いました。

そうこうしているうちに、だんだん東の空に光がさしていきます。

最初は、黄色っぽい光がぽわぽわと広がっていくのね。

その後、染料を流し込んだように、急に空が真っ赤になった。

雲が流れて、空全体が明るくなっていくと、赤色が薄まって、ついに白く輝く太陽が顔を出します。

この頃、東京スカパラダイスオーケストラがトリの演奏をやっていました。

飛行機の時間が早かったので入り口近くで聴いていたんだけど、テンションの上がること上がること。

前回は10代の頃に参加したのだけど、今回のほうが疲れなかったなぁ。
徹夜に慣れてしまったからでしょうか。
帰りの飛行機は爆睡だったけど・・・

飛行機と言えば、、帰りの便でかなりワタクシは寝ぼけていたらしく、まだお客さんを入れていないのに、ボケ〜ッとゲートを強行突破してしまったのです。。。
騒然となるCAさんたち(笑)←わらうな
これ、手に凶器でも持ってたらテロリストと間違われたでしょうな。
めちゃくちゃ恥ずかしかったっす・・・(ノ_-。)

そんな生き恥をさらしつつ、今日も生きながらえてしまっております。
ナマのライブは素晴らしいです。かなりリフレッシュさせていただきました。
日常生活に帰ってから、なんだかすべてのことに対してモチベーションが上がっていて、びっくりしたもんなぁ・・・。
音楽の力はすごいっす。

しかし、前回参加したときも思ったんですが。
フェスは楽しいけども、自分とは違う目的で来てるお客さんがいるのは、どうしようもないことなんですな。
これは、ライジングサンが比較的若い層をターゲットに含んでる性質上、仕方の無いことではあるけれど。。。
正直、モッシュで暴れるのを目的に来てるような輩も、結構いるんですよねー。
これは、落ち着いた曲になった瞬間、つまんなそうにしてるからすぐわかります。
溜まりにたまったモンは、健全にスポーツでもして発散してくれyo!と切に願います。そんなもん、人ごみの中で発散されても危なくてしょーがないですから。。
フェスの人気が高まるにつれ、そんな人たちが増えてゆくことを案じております。

まぁ、私も火がつくとトランス状態になってしまう方だから、あんまり偉そうなことは言えないんですけど。。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-24 20:24 | 催しもの

かなしいときー。

自分の作った料理がすごくまずかったとき。(笑)

新鮮な材料を使うっていうのは、大事だなと思った料理初心者でありました。。

後生大事にしまいこんでいた保存食料で作った料理は戸棚の味がするゥェッ
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-22 00:24 | つれづれ

ライジングサン(一日目)

みんなのヒンシュクを買いながら、嫌味を言われながら、15~18日の4日間、休みを勝ち取りました。
だって、念願の夏フェス、ライジングサンに行くんだもの~!!!

旅行をするのも久しぶり。
さらに飛行機も人生で二回目。
やっぱり、地面に足がついてないのはこわかった。

一日目は雨が降りどおしで、雨合羽を着て過ごしました。
以下、聴いたアーティストをつらつらと。

「くるり」
まず、いきなり大本命のくるり先生の登場~!
しかも、大好きな「ワンダーフォーゲル」で始まり、初っぱなからテンションが上がってしまう↑↑↑

<覚えてるかぎりのせっとりすと>
ワンダーフォーゲル
飴色の部屋
さよならリグレット
ブレーメン
ばらの花
東京

いつも聞いている曲ばかりやってくれて、元気をもらいました。

「the pillows」
レミオロメンを遠くで聞きつつ(贅沢だ!)会場を少し散歩してご飯を食べ、次はpillows。
あまりよく知らなかったんだけど、めちゃカッコイいくて大好きになりました!
バンプがカバーしていた「Hybrid Rainbow」、原曲はよりロックで重い感じ。
うむ、渋ロック中年グループじゃ。

「東京事変」
その次は遂に…会いたかったよ林檎ちゃん!!
けっこう前で見れました。
林檎ちゃんは紺地×白の混じったシックなお着物で登場。あまりの匂い立つ色香にクラクラでふ。
いきなり「丸の内サディスティック」で、もう、うんぎゃー!!ってなりました。
その後も、人気曲からマイナー曲も取り混ぜて興奮の嵐…

<拾ってきたセットリスト>
丸の内サディスティック
ランプ
ミラーボール
歌舞伎
OSCA
ピノキオ
黒猫道
キラーチューン
閃光少女

まさかライブでOSCAをやってくれるとは思わなんだ。。。
大、大、大好きな曲なんだけど、これは録音だからできることなのかなぁって思っていたから。
いやはや、大変お見それしました。超絶技法を目の前で見せつけられた。

歌舞伎:萌え萌え拡声器!!!
黒猫道:「にーん!」が可愛い~!
閃光少女:脳内で松永かなみんが走る!!
d0127292_11532688.jpg
↑また貼る
かれこれ、林檎ちゃんは10年くらいファンだったけど、初めて生で聞いたとです。
これからはもっとライブを聞きにいきます!

「ミドリ」
さてはて、一日目のラスト。
タワレコで試聴して、なんというはっちゃけた女の子だろうと思っていましたが、ライブは生死をかけた戦いとなりました。
いきなり坊主頭で登場!盛り上げすぎだし。
それに、ダイブする人が多すぎる!
上から降ってくる男をキャッチしなくてはならない。
いや~、でも、演奏はすごくよかったです!!
みんなが夢中になるのもわかりました。
途中で、あまり盛り上がっていない後ろのエリアに押し流されたんたけど、物足りなくてやっぱり前の方に突撃しましたもの。
事前にジンギスカンを食べておいてよかったな、と思いまひた。

合間合間に、他のステージを冷やかして歩いたり、屋台を見たりしていたら、この日はこれで終了。
こうして書いてみると、けっこう少ないかなぁ。
ほかの時間は、だいたい酒飲んでいたんだけど。

そんなこんなで、札幌のホテルに移動して一日目終了。
次の日もあるので、おやすみなさ~い~。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-18 12:15 | 催しもの

お芝居

昨日書きたくてしょうがなかったんだけど、今日も公演があったので自粛しておりました。
12日に、かなみさんの出るお芝居を見に行ってきたのです。
東武東上線は、10年ほどまえによく利用していた路線。
なつかしや。

お芝居のことはさっぱりわかりませんが、ものすごく危険な作品だと思いましたわ。

CGなどでああいう世界を表現している作品は、ときどき目にすることがあるのですが。
あぁ、狂気の世界を味わえるのは、仮想のメディアならではよね・・・という、どこか傍観者的な余裕があるのです。
しかし・・・お芝居というライブな、ナマモノの形で目の前に展開されると、五感に訴えかける威力が半端じゃありません。
すごく怖かったです。。(冗談ぬきで)

月並みな言い方しかできまへんが、作者の心の中をそのまま表現した状態なのでしょう…
痛みをダイレクトに感じられたような気がする。
このお芝居を書かれた方は、これを最後に命を絶たれたそうです。
文字通り、死と生の極限状態で書かれたお芝居。
薄暗い舞台を観ていると、作者の意識の中に閉じ込められてしまったような錯覚を覚えます。
ほんっっっと、危険だと思いませぬかーーー!?←ひつこい

演出家という人も、すごいなぁ…
役者さんをどう動かせば、表現したいものが作れるのか…
頭のなかはどうなっちゃってるんでしょう。

しっかし、かなみさんの目力が凄くて、改めて惚れてしまいました〜★(いきなり口説く)

女優さんたちは、素人から見ると、まずは美貌も声もウットリ、という感じなのですが、何よりも、感情のほとばしりというか…パッション!?の炸裂を目にして、非常に感動しました。
映画で号泣したようなカタルシスを得たのです。
人生の元手をかけて芝居に取り組んでいる、そんな凄みを感じましたわ。

私も少しは爪の垢でももらって、そんなパッションの1/100くらいは持って日々を過ごしていきたいな…と思うのでありました。

秋には、あひるさんのお芝居もあります♪
うぅ〜たのしみだ〜♪
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-13 23:14 | お芝居


オモチロおかしく どたばたと暮らしています。


by ten-to-ten

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
つれづれ
雑誌
youtube

映画
お芝居
催しもの
さつえい
コネタ
おみせ
ねこ
お散歩
のんだくれ
未分類

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月

フォロー中のブログ

ラピスラズリー  ~ウキ...
とべ!およげ! あひるちゃん
balmy**
Record of me...
東京アンダーザブリッヂ
そこへ直れ!手打ちにいたす!
Que será, se...
風の中で~

リンク

ブクログ

最新のトラックバック

朝ごはんの献立 -12の..
from balmy**

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧