カテゴリ:お芝居( 1 )

お芝居

昨日書きたくてしょうがなかったんだけど、今日も公演があったので自粛しておりました。
12日に、かなみさんの出るお芝居を見に行ってきたのです。
東武東上線は、10年ほどまえによく利用していた路線。
なつかしや。

お芝居のことはさっぱりわかりませんが、ものすごく危険な作品だと思いましたわ。

CGなどでああいう世界を表現している作品は、ときどき目にすることがあるのですが。
あぁ、狂気の世界を味わえるのは、仮想のメディアならではよね・・・という、どこか傍観者的な余裕があるのです。
しかし・・・お芝居というライブな、ナマモノの形で目の前に展開されると、五感に訴えかける威力が半端じゃありません。
すごく怖かったです。。(冗談ぬきで)

月並みな言い方しかできまへんが、作者の心の中をそのまま表現した状態なのでしょう…
痛みをダイレクトに感じられたような気がする。
このお芝居を書かれた方は、これを最後に命を絶たれたそうです。
文字通り、死と生の極限状態で書かれたお芝居。
薄暗い舞台を観ていると、作者の意識の中に閉じ込められてしまったような錯覚を覚えます。
ほんっっっと、危険だと思いませぬかーーー!?←ひつこい

演出家という人も、すごいなぁ…
役者さんをどう動かせば、表現したいものが作れるのか…
頭のなかはどうなっちゃってるんでしょう。

しっかし、かなみさんの目力が凄くて、改めて惚れてしまいました〜★(いきなり口説く)

女優さんたちは、素人から見ると、まずは美貌も声もウットリ、という感じなのですが、何よりも、感情のほとばしりというか…パッション!?の炸裂を目にして、非常に感動しました。
映画で号泣したようなカタルシスを得たのです。
人生の元手をかけて芝居に取り組んでいる、そんな凄みを感じましたわ。

私も少しは爪の垢でももらって、そんなパッションの1/100くらいは持って日々を過ごしていきたいな…と思うのでありました。

秋には、あひるさんのお芝居もあります♪
うぅ〜たのしみだ〜♪
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-13 23:14 | お芝居


オモチロおかしく どたばたと暮らしています。


by ten-to-ten

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
つれづれ
雑誌
youtube

映画
お芝居
催しもの
さつえい
コネタ
おみせ
ねこ
お散歩
のんだくれ
未分類

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月

お気に入りブログ

ラピスラズリー  ~ウキ...
とべ!およげ! あひるちゃん
balmy**
Record of me...
東京アンダーザブリッヂ
そこへ直れ!手打ちにいたす!
Que será, se...
風の中で~

リンク

ブクログ

最新のトラックバック

朝ごはんの献立 -12の..
from balmy**

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧