カテゴリ:催しもの( 13 )

北の大地

写真の整理などしていたら、2年前のライジングの写真が出て来た!
青空に癒された。

d0127292_2222426.jpg
d0127292_2224458.jpg
d0127292_2225350.jpg
d0127292_223322.jpg
d0127292_2231222.jpg
d0127292_2232139.jpg
d0127292_2233062.jpg
d0127292_2233848.jpg
d0127292_2235421.jpg
d0127292_224178.jpg
d0127292_224143.jpg
d0127292_2244353.jpg
d0127292_2245634.jpg

d0127292_2262765.jpg
d0127292_2251599.jpg

[PR]
by ten-to-ten | 2010-04-06 02:43 | 催しもの

のどのどテラス

とつぜんですが。。。
お恥ずかしながら、わたくしがもっぱら幽霊部員として精力的に活動しているバンドで、
東京にて場所をお借りし、演奏する運びとなりました。
もう直前でごめんなさいなんですけども、ここでもお知らせさせていただきます。
お時間のある方、どうぞお越しをおまちしています。

d0127292_1393792.jpg

DMはフルートのツキさんの作品。いつもながら素敵ですー。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■のどのどテラス
とき:9/5(土) 12:30open 13:00start 14:30finish
ところ:森のテラス(東京・仙川)
入場料:1,000円(お抹茶・お干菓子つき)未就学児無料
ご予約・お問合せ:nodo_nodo☆goo.jp
(☆のところを@にしてくださいね)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

バンドのブログからひっぱってきました。。ごめんなさーい。
のどのど日記

半屋外の、素敵な一軒家です。暑すぎず寒すぎず、晴れるといいな。
でも屋内のお席もあるので、ご心配なく。
お席に限りがあるので、お越しいただける方は山伏に直接ご連絡いただけると
たすかります。

仕上がりは・・・ちょっとまだあぶなっかしいですが、
何だか歌うのがたのしくなってきました。
学生時代に比べて練習の時間が減って、へたっぴになったのが嫌で、
一時期歌うこと自体が嫌になっちゃったんですけど、
今はへたになりすぎちゃったのか(苦笑)もはやたのしい方が勝ってます。
でも、できるだけちゃんとお聴かせできるものが完成するよう、全力を尽くしますので
よろしくお願いいたします。

で、以下は仙台のライブ情報!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■定禅寺通ストリート・ジャズ・フェスティバル
とき:9/12(土) 14:30〜15:10
ところ:三越定禅寺通り館1階センターフォーラム(元141ビルの吹き抜け)
入場無料
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
こちらは二人編成です。わたしはちょっと出られませんが・・・
仙台で人気のある、ジャズフェスというイベントです。
二日間にわたって、街のあちこちでいろんなジャンルのバンドがたっくさん、
ストリートライブをするのです。
街全体が音楽にどっくり浸かって、歩いてるだけでもほんとに楽しいですよー。
東北方面へお越しの際は、ぜひチェックしてみて下さい!
[PR]
by ten-to-ten | 2009-08-28 01:47 | 催しもの

朝崎郁恵ライヴ♪

気づけば、社会人になってからマトモに週2日休んでるのは初めてかも。
専門学校行ったり副業やったり、なんだかんだで土日も動き回っていたからなぁ。

だから、かれこれもう7年前に日比谷野外音楽堂の琉球フェスティバルで
朝崎郁恵さんの歌声を聴いて以来恋いこがれていたのに、こんなに会いに行くのが
遅くなってしまったのだなぁ。
やっとライブに行くことができました。

本当に素晴らしくて、感動がとまりませんでした。
私、沖縄民謡はやったことがありますが
奄美と沖縄の民謡は全然ちがくて
今日聴いて来た奄美の方が痛々しい感じがして
この冷血人間が泣いてしまいました。
魂に揺すぶりをかける音楽ですな。
沖縄のうたは のんびーり リラックスできて
恋歌も歌詞はドロドロなのにあっけらかんと歌われてるのですが。

あと、これはほんとに全く違うなーと思うのが
沖縄民謡は裏声を使わないし、音を揺らさないので、究極のところ
西洋音楽の五線譜におとせます。
が、奄美民謡は無理。
あいだの音、が多すぎて。
だから、ピアノやギターとあわせると、厳密には不協和音になってしまう。
なぁなぁで聴くといい感じです。

のみ屋さんでチャージ料金を払って、ドリンク代を別に払うシステムだったので、
ライブが終わってからも相席のお客さんといろいろお話したり、
朝崎さんがテーブル挟んだ向かいで一緒に飲んでたりして(!!!)
握手してもらっちゃって、、、もう〜〜〜〜〜心臓とまりそうでしたわ。
演奏もすごく距離が近くてねぇ。
マイクいらないんじゃないかと思うくらい。

最後に、神が降りてきたような曲がyoutubeに落ちてたので貼っときます。
(ライブでもやってくれました)

「おぼくり ええうみ」

[PR]
by ten-to-ten | 2009-05-03 01:23 | 催しもの

こ・と・し・も★メディア芸術祭

昨年行ってすんごくおもしろかった、文化庁メディア芸術祭
(きょねんの超適当な感想はコチラ
ことしもいってきたですよ〜♪
しかも今回はかなみさんと一緒♪

平日に乗り込んだんだけども、昨年の土日ぐらい人がいました!
年々注目度が高まっているようです。
だって、無料なのに内容が超もりだくさんなんですよ!
Wiiで遊べる!おもしろCM&映画が観放題!
これだけでも行く価値がありすぎなのに、他にも変なものがたくさんあって、
血圧上がることウケアイです。

入場するやいなや、速攻はぐれるわたしたち(笑)
2〜3時間別行動して、最後の1時間くらい一緒に見て回ったでしょうか。

もうね〜〜〜、、、
今年もおもしろすぎて何がよかったかちゃんと書けないけども、
アニメーション部門の「つみきのいえ」「カイバ」
エンターテイメント部門の「君の身体を変換してみよ展」
が特によかったかなぁ。

別の展覧会でも偶然目にした「TENORION」も、ここで実際に遊べました。
ちょっと最初は使い方がわからなくて戸惑ったけども、楽譜が読めない人や、鍵盤になじみの無い人でも、いろんなパートのある曲を作れちゃうツール。
普及するかどうかは微妙な気がします。

とにかく4時間でも回りきれず、消化不良だったので、日曜日に性懲りも無くまた行ったんですが、この日は入場制限が入るほどの大盛況!!
いんや〜〜 たまげたよ!

本当に世の中には、こんなにいろんなおもしろいことをしてる人がいるんだなぁ。
としみじみ思ったのですが、昨年もまったく同じことを書いていました。
たぶん来年もそう思うことでしょう。

「カイバ」の素敵なオープニングを見つけたので貼っときます♪


★追記
「つみきのいえ」アカデミー賞受賞しましたね。
この記事を書いてすぐの出来事だったのでびっくりしました。
おめでとー おめでとーー
[PR]
by ten-to-ten | 2009-02-22 23:28 | 催しもの

蜷川実花展

いってきました。
蜷川実花展 東京オペラシティアートギャラリー

実は、11月まで働いてた会社が、オペラシティのものすごい近くだったんです。もう、目と眉間ぐらいの距離。
その気になれば昼休みにでも見に行けたんですが、そうすると慌ただしいし、休日は職場の近くに行きたくない。
もしかしたら見る機会はないかなと思っていたのですが、どうやらご縁があったようで行けました。

雑誌で見覚えのあるような写真も多く、楽しめました。
私はこの人が撮るポートレートが好きです。

「金魚」は特別な思い入れのあるモチーフのようで、プロジェクター付きのひと部屋まるまる使った「金魚部屋」がありました。
ゆらゆらして居心地が良かった。

あと、写真の上に、樹脂とか3Dに見えるシートとか、「透明のなにか」を重ねるのがお好きなようで。そういう見せ方が多かった。
そうすると、「あっちの世界」っぽくて素敵です。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-12-12 00:26 | 催しもの

ライジングサン(二日目)

問題の徹夜Dayです。
体力の衰えを懸念しつつ、朝を迎えます。
この晩泊まった「ホテルモントレ札幌」がえらく素敵で、レトロで可愛かったです。
最近仙台にもできたそうで。普通に泊まりに来たいくらい!
ここで結婚式やったら、いい絵がとれそうだわ。

「怒髪天」
二日目のメインステージのトップです!
ふんどしの兄様たちがゾロゾロ…そして御神輿も登場!!
いきなり盛り上げました。
ちゃんと聞いてないんだけど、泥臭くて、けっこう好きなんだよなぁ。

「銀杏ボーイズ」
相当の修羅場を覚悟しておりましたが、昨日のミドリ同様大荒れに。
舞台の下手側にいたんですが、ボォカルがステージを降りてきて、なんと目の前に来た!!
当然のごとく、なんだか周囲がすごいことになってた・・・
パンツ一丁姿を近くで拝ませていただきました。
危険なライブの中、柵に登って写真を撮っていたカメラマンの女性の方、格好よかったです!
曲は予習不足でよくわかんなかった…ゴメンナサイ(汗)

「Mr.Children」
そんなに熱狂的に好きではないんだけど、ただのミーハー心で聞く(笑)
やっぱり超一流の、経済効果抜群の彼らだけあって、演奏はCDそのままみたいに上手かったです。
いい曲だしね…最後にオリンピックの曲をやってくれて、やっぱりステキでした。

「椎名林檎」
この日は林檎ちゃん単独での登場。
2日続けて彼女の生歌が聞けるなんて、幸せすぎます…
この日は、すごく前に行けたのに、運悪く目の前にトーテムポールのような男が立ちはだかり、舞台もスクリーンも見えませんでしたが(馬鹿)、どうやら林檎ちゃんは白っぽいお洋服で、ミニスカートをお召しになり、足がとても綺麗だったそうです。(遠くから見ていた友人談)
斎藤ネコカルテットが一緒で、盛り上がるというより、静かに聞き入ってしまうような、しっとりと潤いのあるライブでした。
「罪と罰」、「歌舞伎町の女王」、新曲も披露。

「ego wrappin'」
かれこれ全夏フェスで聴いていて三回目になりますが、やっぱりエゴのライブは最高じゃ〜!!
ボォカルのよっちゃんの歌は超絶に上手いうえに、変幻自在。
毎回お洋服も可愛くて気になるところ。今回はあんまりよく見えなかったけど、カラフルなボーダーのベアワンピみたいなのを着てた。
「黒アリのマーチングバンド」から、「くちばしにチェリー」への繋ぎが最高でした!!
欲を言えば、せっかくメロウな23時頃だったので、「満ち潮のロマンス」みたいなメロウな曲もやってほしかったけど。。
あぁ、またちゃんとライブを聞きにいきたい!!

この後は、真夜中な時間帯。
まったりと休みつつ、身体を温めながら散歩しつつ、合間にテントのライブ会場を見に行ったりしてました。

「口ロロ(クチロロ)」
打ち込みの音が綺麗でステキでした。
MCも爽やかで礼儀正しく(笑)、好感の持てる感じ。
東京に戻ってきてから、スロー系の音楽イベントに顔を出してるのを発見した。
よく働くなぁ。好きな系統なので、改めて聞きたい。

「サカナクション」
深夜にも関わらずすごい人の入りで、びっくりしました。
これが、もう予想以上にステキなバンドでした!
音も好みだし、いい曲ばっかり~。
さよなら僕は夜に帰る~っていう曲を最後にやってくれたんだけど、心にじんわり。
ライブが終わったその足でタワレコブースに行き、CDを買いました。

そうこうしているうちに、だんだん東の空に光がさしていきます。

最初は、黄色っぽい光がぽわぽわと広がっていくのね。

その後、染料を流し込んだように、急に空が真っ赤になった。

雲が流れて、空全体が明るくなっていくと、赤色が薄まって、ついに白く輝く太陽が顔を出します。

この頃、東京スカパラダイスオーケストラがトリの演奏をやっていました。

飛行機の時間が早かったので入り口近くで聴いていたんだけど、テンションの上がること上がること。

前回は10代の頃に参加したのだけど、今回のほうが疲れなかったなぁ。
徹夜に慣れてしまったからでしょうか。
帰りの飛行機は爆睡だったけど・・・

飛行機と言えば、、帰りの便でかなりワタクシは寝ぼけていたらしく、まだお客さんを入れていないのに、ボケ〜ッとゲートを強行突破してしまったのです。。。
騒然となるCAさんたち(笑)←わらうな
これ、手に凶器でも持ってたらテロリストと間違われたでしょうな。
めちゃくちゃ恥ずかしかったっす・・・(ノ_-。)

そんな生き恥をさらしつつ、今日も生きながらえてしまっております。
ナマのライブは素晴らしいです。かなりリフレッシュさせていただきました。
日常生活に帰ってから、なんだかすべてのことに対してモチベーションが上がっていて、びっくりしたもんなぁ・・・。
音楽の力はすごいっす。

しかし、前回参加したときも思ったんですが。
フェスは楽しいけども、自分とは違う目的で来てるお客さんがいるのは、どうしようもないことなんですな。
これは、ライジングサンが比較的若い層をターゲットに含んでる性質上、仕方の無いことではあるけれど。。。
正直、モッシュで暴れるのを目的に来てるような輩も、結構いるんですよねー。
これは、落ち着いた曲になった瞬間、つまんなそうにしてるからすぐわかります。
溜まりにたまったモンは、健全にスポーツでもして発散してくれyo!と切に願います。そんなもん、人ごみの中で発散されても危なくてしょーがないですから。。
フェスの人気が高まるにつれ、そんな人たちが増えてゆくことを案じております。

まぁ、私も火がつくとトランス状態になってしまう方だから、あんまり偉そうなことは言えないんですけど。。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-24 20:24 | 催しもの

ライジングサン(一日目)

みんなのヒンシュクを買いながら、嫌味を言われながら、15~18日の4日間、休みを勝ち取りました。
だって、念願の夏フェス、ライジングサンに行くんだもの~!!!

旅行をするのも久しぶり。
さらに飛行機も人生で二回目。
やっぱり、地面に足がついてないのはこわかった。

一日目は雨が降りどおしで、雨合羽を着て過ごしました。
以下、聴いたアーティストをつらつらと。

「くるり」
まず、いきなり大本命のくるり先生の登場~!
しかも、大好きな「ワンダーフォーゲル」で始まり、初っぱなからテンションが上がってしまう↑↑↑

<覚えてるかぎりのせっとりすと>
ワンダーフォーゲル
飴色の部屋
さよならリグレット
ブレーメン
ばらの花
東京

いつも聞いている曲ばかりやってくれて、元気をもらいました。

「the pillows」
レミオロメンを遠くで聞きつつ(贅沢だ!)会場を少し散歩してご飯を食べ、次はpillows。
あまりよく知らなかったんだけど、めちゃカッコイいくて大好きになりました!
バンプがカバーしていた「Hybrid Rainbow」、原曲はよりロックで重い感じ。
うむ、渋ロック中年グループじゃ。

「東京事変」
その次は遂に…会いたかったよ林檎ちゃん!!
けっこう前で見れました。
林檎ちゃんは紺地×白の混じったシックなお着物で登場。あまりの匂い立つ色香にクラクラでふ。
いきなり「丸の内サディスティック」で、もう、うんぎゃー!!ってなりました。
その後も、人気曲からマイナー曲も取り混ぜて興奮の嵐…

<拾ってきたセットリスト>
丸の内サディスティック
ランプ
ミラーボール
歌舞伎
OSCA
ピノキオ
黒猫道
キラーチューン
閃光少女

まさかライブでOSCAをやってくれるとは思わなんだ。。。
大、大、大好きな曲なんだけど、これは録音だからできることなのかなぁって思っていたから。
いやはや、大変お見それしました。超絶技法を目の前で見せつけられた。

歌舞伎:萌え萌え拡声器!!!
黒猫道:「にーん!」が可愛い~!
閃光少女:脳内で松永かなみんが走る!!
d0127292_11532688.jpg
↑また貼る
かれこれ、林檎ちゃんは10年くらいファンだったけど、初めて生で聞いたとです。
これからはもっとライブを聞きにいきます!

「ミドリ」
さてはて、一日目のラスト。
タワレコで試聴して、なんというはっちゃけた女の子だろうと思っていましたが、ライブは生死をかけた戦いとなりました。
いきなり坊主頭で登場!盛り上げすぎだし。
それに、ダイブする人が多すぎる!
上から降ってくる男をキャッチしなくてはならない。
いや~、でも、演奏はすごくよかったです!!
みんなが夢中になるのもわかりました。
途中で、あまり盛り上がっていない後ろのエリアに押し流されたんたけど、物足りなくてやっぱり前の方に突撃しましたもの。
事前にジンギスカンを食べておいてよかったな、と思いまひた。

合間合間に、他のステージを冷やかして歩いたり、屋台を見たりしていたら、この日はこれで終了。
こうして書いてみると、けっこう少ないかなぁ。
ほかの時間は、だいたい酒飲んでいたんだけど。

そんなこんなで、札幌のホテルに移動して一日目終了。
次の日もあるので、おやすみなさ~い~。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-18 12:15 | 催しもの

さいん会

この展覧会ですっかり文字熱がヒートアップ。
日曜日に浅葉さんのトークショーがあるとの情報をいただいて、またまたみっどたうんに行ってきてしまいました。

「動く文字、定める文字」
日時:8月3日(日)14:00~15:30
場所:東京ミッドタウン・ホール
出演:浅葉克己、松岡正剛

いんやー、あっという間の2時間だったよ〜。。
前日、オールでカラオケに行ったのに、面白すぎて全然眠くならなかった!
すごくサービス精神のある人で、いきなりパナマ帽&リュックサック&ドサ袋という重装備で出現(爆笑)
トークショーなのに、いろいろなブツを取り出して観客を楽しませてくれました。

漢字についてほとんど私は無知だけれど、文字というものをなめたらいかんな、と思いました。

「文字は生きている。言葉を発する。ものを食べる。人を殺す。」

「タソガレというのは、ふたつの光が混じり合う時間。その光に照らされた人と向かい合うと、シルエットだけになって誰だかわからない。その、真っ黒になった人かげが発する言葉が、コトダマである。」

「混沌に、人間と同じように、呼吸をしたり、排泄したりするための7つの穴を明けたら、混沌が死んでしまった。(by 壮子)混沌に秩序を与えてはならない。変なものは変なもので、とっておかないと。」

なんだか、印象に残った言葉を書き留めておきました。
ちょっと違うかもしれないけれど。
本でもなんでも、自分の言葉に置き換えてアウトプットするのが私は好きです。
ちゃんと消化できたような気がするので。

最後には、浅葉克己さんと松岡正剛さんのサイン会もありました。
ちゃんと、お客の顔を見ながら書いてくれるところに感激しました。
文字を大切にしている人だけに、いいかげんなものは書かないということか。

遅ればせながら流行にのって、トンパ文字の勉強でもしようかしら♪
誰か、トンパ文字で会話して遊びましょう(笑)

探してみたら、こんなサイトもありましたよ。
トンパ文字変換
d0127292_23461047.gif
↑自分の名前はこんな感じになるらしい

[PR]
by ten-to-ten | 2008-08-04 23:38 | 催しもの

文字萌え&夕涼みペンギン映画@六本木

長〜い道草ののち、やっとこさ会社に戻って解放されてから、
最近行ってなかった六本木のミッドタウンさ行ってきただよ。
これを見に。

祈りの痕跡。展
d0127292_012982.jpg
なかなかおもしろかったんですが、このネーミングは主語が抜け落ちてるような
気がしてちょっと不満。
はっきり言って、文字フェチの人がテンション上がる展示だったと思うので。
ああ、フォントかわいいよフォント・・・っていう人がね(きもちわりぃな。笑)

文字には祈りのエネルギーがこめられていて、作者に命を吹き込まれてから時間が経過して、当時の熱がある程度さめてしまったあとでも、なんかおどろおどろしく「痕跡」が残ってる・・・っていうのはよくわかりました。

人の手形が無数につけられた洞窟みたいなのの写真、すごくよかったな。
呪われそうで(笑)
あと、蓮の花の写真×ガラス作品×タイポグラフィのコラボ作品。
ディレクターの浅葉さんの日記公開。
このへんがおもしろかったです♪

見終わってからフラフラと芝生の上を歩いていたら、偶然こんな催し物を発見。
ガーデンシアターカフェ
こちら、芝生のスペースに巨大な映画のスクリーンが置かれ、ヘッドフォンを借りると芝生の上で椅子に座って作品が鑑賞できるというもの。
なんかおもしろそうだったから、申し込んでみた。
最初に1500円取られるけど、借りた物を返すと500円戻ってくるので、映画館で見る値段を考えたら安いかも。

d0127292_0305263.jpg

d0127292_031102.jpg

暗くなっていくにつれワクワク★

本日の上映作品は「皇帝ペンギン」。
ヽ(●´∀`)○´∀`)ノヒャッホー
ペンギンは文句無しに可愛いし、一面の氷野原が涼しい。
ビールは美味いし(飲んでる)風は涼しい。
蚊に刺されたけど、なんとも贅沢な時間でございましたよ。

この映画、なかなか素敵でした。
音楽が、あんまりドキュメンタリーっぽくなく、オサレでよかったです。
なんといっても、感動したのはラストの、ペンギンのヒナたちの独り立ちのシーン・・・
みんな、いっせいに海の中に飛び込んで行くんですけど、

大人の黒光りツルツルペンギンと、子供のフワフワペンギンの
ちょうど中間の形態なんて、おらぁ、初めて見ただよ!!
ところどころハゲちゃったの!?って感じで、ちょっとブサ萌え(爆笑)
しかもヒナ集団の中に、お前、もうヒナじゃなくね?みたいに、
ヤケに老けてるコとかいるの。
なんか、小学4年生くらいで、ヒゲ生えちゃった子がクラスに1人くらい
いたのを彷彿とさせられ、実に面白かったであるよ。(そこかい)

いや−。ちょっぴりブーセレ(=セレブ★)な夕涼みをしてしまいました。
そのわりに手の届くお値段で、極上の時間が過ごせて、なかなかオススメです。
夕方の風がこんなに気持ちのよいものだなんて、忘れていました。
[PR]
by ten-to-ten | 2008-07-27 00:50 | 催しもの

店じまい。

卒展、「池袋デザイン活性化展Ⅱ」が終了しましたー。

準備は大変だったけど、終わってから思うことは、
「またやりたいな。」この仲間で。
この一週間、「手ぬぐい品切れだよ〜。もう1ケース追加!」とメールが来て
早起きして会場に行ったら電車が止まって会社に遅刻したり、
仕事終わってから面接に行って、深夜にまた会場に寄ったり。
阿呆みたいに何度も補充しに行って、
なんだか雨が多くて
とても面倒くさいと思っていたのに、
終わってしまったらとても寂しかった。

思い起こせば、搬入の日、誰かのipodをかわりばんこに流しながら、
パネルや机の準備をしてるのは、なんだかまるで青春のつづきみたいだった。

去年のちょうど今頃、デザインの授業が開講して、
イラレもフォトショもろくに使えず、まだSEの仕事もしてて、、、
なんだか信じられないくらい昔のことみたいだ。


われわれは またもや孤独になる
そこにまた 過ぎ去った一年の月日があるだけなのだ


いまなんだかそんな気分。

一年後くらいに、みんな、少しずつデザインスキルがアップしてて、
今より少しずつ幸せになってて、
またどこか場所を借りて展示が出来たらいいな。

くるりのベスト盤なんか聴いてるから感傷に拍車がかかってしまうんかな(笑)
それにしてもいい曲多すぎじゃ・・・涙

d0127292_2231890.jpg

[PR]
by ten-to-ten | 2008-04-13 22:06 | 催しもの


オモチロおかしく どたばたと暮らしています。


by ten-to-ten

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
つれづれ
雑誌
youtube

映画
お芝居
催しもの
さつえい
コネタ
おみせ
ねこ
お散歩
のんだくれ
未分類

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月

フォロー中のブログ

ラピスラズリー  ~ウキ...
とべ!およげ! あひるちゃん
balmy**
Record of me...
東京アンダーザブリッヂ
そこへ直れ!手打ちにいたす!
Que será, se...
風の中で~

リンク

ブクログ

最新のトラックバック

朝ごはんの献立 -12の..
from balmy**

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧